はるにれ 心理カウンセリングルーム

メニュー>心理療法・ボディケアについて

当ルームの心理療法について

主にソマティックエクスペリエンシング®療法を用いてストレスケア・トラウマケア・自律神経の調整を行っています。
よくわからない身体の不調や感情のコントロールのうまくいかなさ、対人関係の苦手さなどはもしかしたらトラウマによるものかもしれません。 自分では覚えていないような小さな出来事でもトラウマになっていることもあります。 ソマティックエクスペリエンシング®は、NASAのコンサルタントを務めたピーター・ラヴィーン博士によって開発されたトラウマ療法です。 トラウマは身体の記憶、神経系の記憶として残ります。
身体に働きかけてご自身の身体の反応に気がついていただきながら身体に残ったトラウマのエネルギーをゆっくりと安全に解放していきます。
トラウマ状態にあると、自律神経の自己調整がうまくできなくなります。そして心身の不調が生まれます。
ご自身がトラウマに気づいていても気づいていなくてもソマティックエクスペリエンシング®療法によって自律神経を整えることで心身の不調が改善していくことはよくあります。
ソマティックエクスペリエンシング®療法にはセラピストと対面で行う方法とセラピストが身体に触れさせていただくタッチの方法とがあります。
その時に応じてご提案させていただきます。
(手で触れさせていただく場合には必ず事前に了承をいただきます。お客さまの了承なしに触れること はございませんのでご安心ください。)
ソマティックエクスペリエンシング®療法について詳しくお知りになりたい方はこちら

<こんな方へ>

ストレスからの不調、よくわからない身体の不調(身体に異常はないのにお腹が痛い、頭が痛い、身体が痛い、眠れない、身体の力が抜けない…)、気分の不調がある、怒りっぽい、落ち着きがない、集中力がない、不注意がある、トラウマがある、フラッシュバックがある、人間関係がうまくいかない、感情のコントロールができない…

子育て中のお母さんのケア
子育ての疲れ、ストレス、子どもに対してとても怒ってしまう、子どもをかわいいと思えない、子育てがうまくいかない、子どものことで悩んでいる(子どもが言うことを聞かない、落ち着きがない…など)

学校の先生方のケア
スクールカウンセラー歴21年です。学校の先生方の大変さにも寄り添ってきました。ストレス、トラウマ、「生徒をひどく怒ってしまう。」「感情のコントロールがうまくいかない。」…

臨床心理士、公認心理師などのセラピストの方のケア
仕事のストレス、トラウマ、セラピーをするうえで自分の問題を軽くしたい手放したい…

その他ストレスの多い職業の方

当ルームのボディケアについて

『心理セラピールーム はるにれ』では、ボディケアとして“まくのうちセラピー(クラニオセイクラル;頭骸仙骨療法をわかりやすく誰でも行えるようにしたもの~山村ひろの氏)”も行っています。とてもやさしいお手当てです。セラピストがやさしいタッチで身体に触れていくことで身体が自らゆるみ、脳脊髄液などの体液の流れが良くなり、自己治癒力が高まり…心も身体もゆるゆると心地よくなって癒されます。 「カウンセリングは必要ないけど身体が楽になりたい。」という方へおすすめです。

<こんな方へ>

疲れて身体の力が抜けない、リラックスしたい、落ち着きたい、よく眠れない、身体が冷えている、身体の調子を整えたい…